絵本と珈琲でのんびり・・・小さな絵本カフェの毎日 現在都合により、実店舗での営業はしておりません。


by chiisai_ouchi

お話のワークショップ

さすが読書の秋
あ、行ってみたい!!と、思う講習会がつづきました。

ひとつは、
末吉 正子さん
「お話を語る心と体を作ろう」


市内のお話グループの方々が中心となって、企画してくださいました。
私は、以前末吉さんの本を購入したものの、なかなか、活用できずにいたので、
ほんと、嬉しいお誘いでした。

http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4870771683?


しかも、語りのための心とからだ作りって!?

会場にいらした末吉先生の、チャーミングなこと!

このかたのお話、絶対楽しいだろうな!
というオーラでてました。

私の講座は、ペンとかノートとか要らないわよ♪
と、おっしゃって、
まず実技から~(*≧∀≦*)・・・楽しい

講座は、まず発声から
半分ずつ部屋の端と端に向かい合い
向こうの壁際の人へ、声が届くように語りかける
というトレーニングをしました。

発声は基本ですよね

それから、二人で、グループで
様々なワークショップを体験しました。
そうやって、徐々に心を解放していく・・・


末吉先生の語りは、
私が習った、テキストを一言一句違わず暗記するものでなく、
あくまで、自分の言葉で語るというもの。

民話の語りべさんとかは、そうですよね。

複数で語ったり、身体表現したり
だんだんと、お芝居じみてくるのだけど、
あくまでも「語り」なので、
ストーリーを語ることを忘れてはいけません。

うーん、これが結構難しい(>_<)

なかなか、深ーい濃ーいワークショップでした。

末吉正子さんの、ホームページ

http://homepage3.nifty.com/masakosueyoshi/



それから、近隣小学校のお誘いで
JPIC 読書アドバイザーの、宇野さんの

「小学校での読み聞かせ・キホンノキ」

こちらは、小学校での活動にテーマを絞った
とても実践的な講座でした。

近隣小学校4校のママさんたちが集まって
自主研修て、すごいことだと思う!


宇野さんは、本の持ち方
選書のしかた
日頃、私たちが抱えている悩みに
わかりやすく、優しく教えてくださいました。

なんだか、最近
勝手にベテラン顔してしまっている自分に渇!
初心に帰れる、いい講座でした。

実習では、すっかり固まった
私の本の持ち方、姿勢を指摘していただき
(知り合いということもあり、厳しめに(笑))
すごく嬉しかったー

なんかね、字が見えないんですわ
だから、自分の頭が絵本にかぶさって
聞き手に邪魔になっていたの

鏡みて、練習しなきゃー


というわけで、長々失礼しました

読み聞かせって、奥深いんです
だから、やめられない( ̄▽ ̄;)
[PR]
by chiisai_ouchi | 2013-10-04 12:56