絵本と珈琲でのんびり・・・小さな絵本カフェの毎日 現在都合により、実店舗での営業はしておりません。


by chiisai_ouchi

キクチ食堂ご報告

d0250618_13451819.jpg

d0250618_13451828.jpg

d0250618_13451874.jpg

キクチ食堂、参加してきました。

ハンドメイド部門で、こういうイベントに参加ていた頃は、

朝まで値札つけだ、搬入だ
と、大変だったなぁ・・・

今回、ワークショップ
それも、紙芝居とびゅんびゅんゴマの用意があればいいので

余裕で、オープン10分前なんかに行ってしまいました。
すんません


で、おもむろにびゅんびゅん廻していると

だいたいの子どもさんの目はく・ぎ・づ・け(笑)


まぁ、でも、やってみようという子はなかなかでなかったのですが、


有難いことに、お友達のお子さんがトライ!


誰かがやっていると
次々と、興味を引くようで、
あの日1日で、20名程の
びゅんびゅんゴマらーが
誕生したのではないでしょうか?


「おもちゃのひろば」
http://toyhiroba.raindrop.jp さんから
外でなかなか遊べない福島の子どもたちに
と、送っていただいた、
花型の、木のこまに

マジックで、模様をつけてもらいました。


それが、皆、一生懸命色付けしてくれて、
ひとつとして、同じ模様はないのですよ。

じっとみてると、板の側面1ミリほどの隙間まで
塗ってる子もいましたφ(.. ;)

隣のガラス工房や、塗り絵セラピーのお姉さんたちも、感心されてましたね。


ただ、廻すとなると
幼稚園から、小学校低学年のお子さんには
そう、オイソレとは行かないのです。


その場で廻せるようになったのは、数名

お母さん達も、しゃあないなぁと、やってみるも
簡単には回らないので
驚いてました。


でも、簡単にできたら、簡単に飽きちゃうもん
いいんじゃないかな!って

廻せるようになったら、見せに来てね〜、なんて送り出しました。


そして、合間、合間に
紙芝居講演(笑)


んもぉー、狭いブースに
きゅうきゅうにおっちんして、
神妙な顔して聴いてくれました。

「みんなでぽん」や
「よいしょよいしょ」

まついのりこさんの、紙芝居は参加型で、緊張もほぐれていいですね。

幼稚園以下が中心だったから
きなこ飴の押し売りは
出来なかったけど(笑)


ご近所ブースへの迷惑もかえりみず、
拍子木ならして、
楽しんじゃった。


お母さんたちも、その間
ゆっくり会場まわれて、
よかったんじゃないかな。

というわけで

楽しいイベントでした。


次は、11月3日(木)のシトロンまつり

に、参加します。



なんと、今度はカフェ部門!


全然余裕のないことになりそうだけど

からだにやさしい、手作りパンやおかしを焼く
こなやさんと
一緒に、珈琲を淹れに行きます。

おたのしみに!
[PR]
by chiisai_ouchi | 2011-10-25 13:45