絵本と珈琲でのんびり・・・小さな絵本カフェの毎日 現在都合により、実店舗での営業はしておりません。


by chiisai_ouchi

<   2013年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

お休みのお知らせ

ちょっとぽかぽか暖かくて、
短い秋を満喫~な、今日この頃・・・

秋の読書習慣でもあり、
今朝から、息子が登校してから
朝ドラまでの30分を、
読書タイムに設定してみた次第です(笑)

d0250618_13415689.jpg


お店のスィーツは、紅玉まつり
今日は、アップルクラフティ

さて、今週11/2(土)は、またまた読書関連講習を受けるため
お店はお休みさせていただきます。

ご迷惑をおかけします。

たくさんお勉強してきますね

来週11/5からは、ちいさいおうち恒例
ちゃんぽんまつりが始まります。

ご来店、お待ちしております
[PR]
by chiisai_ouchi | 2013-10-31 12:57 | カフェの毎日

冬のワークショップ

めっきり寒くなりましたが
皆様、おかわりありませんか!?

ちいさいおうちの2nd anniversary
プチまるしぇと
まんが展

ただいま、期間延長にて開催中です。

が、それと平行して

来週からは、冬支度のお店・・・
クリスマスに向けて、お子さんも楽しめるワークショップをいくつかご用意しました。

d0250618_1332644.jpg


昨年好評でした、ローズウィンドー
ステンドグラス風の、薄紙で作った窓飾りです。

\500 キッズドリンク付き


d0250618_1362462.jpg


トランスパレントスター
これも、専用の紙を折ってつくります。
窓に貼ると、折り線の模様も浮き出て
なかなか面白いのです。

\400 キッズドリンク付き


d0250618_139579.jpg


こちらは、大人の方対象になるのですが
(藁の扱いがお子さんには難しいかも)
ストロースター
ツリーに飾ってもいいし、モビールにしても・・・
ヨーロッパの伝統飾りです。

\800 ドリンク付きです。


前日までにご予約いただけるとたすかります。

材料がなくなり次第、終了です。

また、羊毛フエルトやタティングレースも、随時受け付けております
遠慮なく、お問い合わせください


午後は、ご要望があれば、店内の絵本を読み聞かせたり
ボードゲームで遊ぶこともできます。

学校や幼稚園が終わってから、
雨や寒さでお外で遊べないときなど、
遊びに来てくださいね~

問い合わせ、お申し込みは

   090-8893-2817
   
   chiisai.ouchi0301@gmail.com
      ちいさいおうち 玉置まで
[PR]
by chiisai_ouchi | 2013-10-25 13:16

手作り雑貨 yumiさん

d0250618_13504125.jpg



ちいさいおうちの雑貨コーナーに
新しく仲間入り

使い勝手がよく、
細部まで丁寧に仕上げられた
布小物を作られる
yumi さんです。

元々、販売目的ではなく
お母さまとお二人で、楽しみながら作ってらした、小物たち

ポーチやミニバックは、程よい大きさで
縫製がしっかりしています。

d0250618_1350684.jpg




親子ペアでつけても可愛い、あったか素材のシュシュも、あります。
[PR]
by chiisai_ouchi | 2013-10-22 13:44 | 手作り雑貨
d0250618_13322037.jpg


昨日の、さむーいさむーい土曜日は、

ちいさいおうちのカフェレッスンでもお世話になっている

ボタニカ雑貨店

の、香さんのイベント
カオル・ハコニワ展に、参加してきました。

羊毛のマスコットと、
手作り羊毛ビーズでつくる、ブレスレット

曇り空のもと、おかげさまで、
幼稚園から、小学校のお子さん中心に
好評でした

しかも、男子率高め(笑)

クジラや、犬
など、見本にないものでも果敢にチャレンジしてくれました

d0250618_13323246.jpg


d0250618_133461.jpg


d0250618_13343026.jpg


d0250618_1335364.jpg


子どもの感性て、すごいなー!


香さん、その他出店の皆様
お世話になりました~
[PR]
by chiisai_ouchi | 2013-10-20 13:35

新美南吉スペシャル

けさは、小学校の読書ボランティアへOG参加

朝読は、三年生のクラスで
「たいふうがくる」みやこしあきこ
「ピーナッツなんきんまめ落花生」かがくのとも傑作集

を、読みました。

たいふうがくる は、最後の青空が印象的ですね。

落花生は、担任の先生も興味津々でした。

d0250618_16182671.jpg



さて、今年の図書ボラのスペシャルおはなし会は、
校長先生の後押しもあり、
新美南吉スペシャルとなりました。

ごんぎつねや、てぶくろを買いに
で有名な新美南吉は、
1913年生まれ。生誕100年の節目のとしなのです。

今回、テーマを決めてから
メンバーといくつか読んでみたら
可愛らしくて、あったかいおはなしを、たくさん作ってらっしゃるのですね。

30歳という若さで亡くなられていますが
その短い生涯に、たくさんの作品を作られています。

私たちは、その中から
「がちょうのたんじょうび」
これは、がちょうの誕生会でおならを我慢しすぎて、いたちが気絶する!?楽しいおはなし。

これを、オリジナルのパネルシアターで


「あめだま」
  渡し舟の上で、強そうなお侍と、あめだまがほしくて駄々をこねる子どもたちのお話。

これは、素話で


「きつねのおつかい」
新美南吉といえばきつね♪
きつねが子どもに化けて、街へ油を買いにいくというお話

最後は、大型のペープサートに起こしました。

どれも、三分ほどの小品ですが
これをやるまで、新美南吉が、こんなにあっけらかんとしたおはなしを書いていたなんて、知りませんでした。

優しくて、あったかいお話の数々
機会があれば、読んでみてください


このスペシャルおはなし会も、今年で三年目
なんとなく、やる?やろうよ!
というメンバーがちょうど揃ったから始まりました。
毎年、多目的室が満員になるほどで
見に来てくれる先生たちも増えて
私たちにとっても、いい刺激になります。

メンバー間でも無理の無い範囲で参加して貰うので
また来年、その次も、細々でいいから
続くといいなーなんて、おもってます。

何より、休み時間に、自らお話を聞きに来てくれる子達が、たくさんいることに
感謝です。

こんな場を与えてくれた、先生方にも、感謝です。
[PR]
by chiisai_ouchi | 2013-10-17 16:18

お話のワークショップ

さすが読書の秋
あ、行ってみたい!!と、思う講習会がつづきました。

ひとつは、
末吉 正子さん
「お話を語る心と体を作ろう」


市内のお話グループの方々が中心となって、企画してくださいました。
私は、以前末吉さんの本を購入したものの、なかなか、活用できずにいたので、
ほんと、嬉しいお誘いでした。

http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4870771683?


しかも、語りのための心とからだ作りって!?

会場にいらした末吉先生の、チャーミングなこと!

このかたのお話、絶対楽しいだろうな!
というオーラでてました。

私の講座は、ペンとかノートとか要らないわよ♪
と、おっしゃって、
まず実技から~(*≧∀≦*)・・・楽しい

講座は、まず発声から
半分ずつ部屋の端と端に向かい合い
向こうの壁際の人へ、声が届くように語りかける
というトレーニングをしました。

発声は基本ですよね

それから、二人で、グループで
様々なワークショップを体験しました。
そうやって、徐々に心を解放していく・・・


末吉先生の語りは、
私が習った、テキストを一言一句違わず暗記するものでなく、
あくまで、自分の言葉で語るというもの。

民話の語りべさんとかは、そうですよね。

複数で語ったり、身体表現したり
だんだんと、お芝居じみてくるのだけど、
あくまでも「語り」なので、
ストーリーを語ることを忘れてはいけません。

うーん、これが結構難しい(>_<)

なかなか、深ーい濃ーいワークショップでした。

末吉正子さんの、ホームページ

http://homepage3.nifty.com/masakosueyoshi/



それから、近隣小学校のお誘いで
JPIC 読書アドバイザーの、宇野さんの

「小学校での読み聞かせ・キホンノキ」

こちらは、小学校での活動にテーマを絞った
とても実践的な講座でした。

近隣小学校4校のママさんたちが集まって
自主研修て、すごいことだと思う!


宇野さんは、本の持ち方
選書のしかた
日頃、私たちが抱えている悩みに
わかりやすく、優しく教えてくださいました。

なんだか、最近
勝手にベテラン顔してしまっている自分に渇!
初心に帰れる、いい講座でした。

実習では、すっかり固まった
私の本の持ち方、姿勢を指摘していただき
(知り合いということもあり、厳しめに(笑))
すごく嬉しかったー

なんかね、字が見えないんですわ
だから、自分の頭が絵本にかぶさって
聞き手に邪魔になっていたの

鏡みて、練習しなきゃー


というわけで、長々失礼しました

読み聞かせって、奥深いんです
だから、やめられない( ̄▽ ̄;)
[PR]
by chiisai_ouchi | 2013-10-04 12:56