絵本と珈琲でのんびり・・・小さな絵本カフェの毎日 現在都合により、実店舗での営業はしておりません。


by chiisai_ouchi

大人のブックカフェ~夜カフェご報告

d0250618_22154163.jpg
9月30日 先週の金曜日に開催しました
「大人のブックカフェ」

楽しく和やかに、行われました。


18時半、ご来店後、まずはお食事をとっていただきました。

メニューは、「タイ風グリーンカレー」
・・・画像、撮り忘れました・・・

スィーツのプレートの方は、レアケーキw

ちょっと空腹を満たすうちに、
初対面の方々でしたが、すっかり打ち解けたご様子

あとから来た方が、
「ほかのみなさんは前からのお知合いなんですか?」
と、思ってしまったほど(笑)


落ちついたところで、順にとっておきの1冊を
語っていただきました。

皆さん、語るし、食いつくしwww

お飲物の用意をしながら、早く混ざりた~~~い!
と思ってしまった^^


 トップバッターは

「ファンタジウム」杉本亜未作  

まさかの、コミック!!
さすがOさん!!

難読症の天才マジシャンな少年の話だそうです。

・・・深い・・・


それから、

「トリゴラス」 長谷川集平作


私も大好きなシュール絵本

高学年とか中学生の男子に読んであげたいよね~~~

って、盛りあがりました。

それから
「コブタの気持ちもわかってよ」 小泉吉宏作
これまた玄人好みな、絶版本

ポツリポツリと語られるコブタの気持ちが
忘れていたものを思い出させるような
そんな本ですね。

紹介者の方は、「子育てに行き詰まっているようなお母さんに」おすすめするそうです


6年生の女の子が紹介してくれたのは、
「もしゃもしゃちゃん」 マレーク・ベロニカ作
なんともハイセンスな女子~なチョイス!

ほんわか、いい話よね~!

それからママは、

「ぼくを探しに」 シルヴァスタイン作
なつかし~~~!
大学時代に私がうれしそうに見せてた本ですわ

絵本って、子どものためだけのものじゃないよね!
って認識した本だわ!

数ある蔵書の中から、これをチョイスするなんて
kさんやるぅ!


というわけで

最後は皆さんがどーしても気になっていた
「トリゴラス」を、私のにせ関西弁で読ませていただきました。

そのほかに、飛び入りで参加下さった方もいらして
なんとも幸先のいい、第一回大人ブックカフェとなりました。


2ヶ月に1回くらい、やっていきたいな~


あ、私が紹介したのは
「雪屋のロッスさん」 いしいしんじ

大人の童話、短編集

ふっと、ふしぎな世界に連れていかれたようで
気分転換したいときに、おすすめ!
[PR]
by chiisai_ouchi | 2011-10-04 22:21 | カフェの毎日